はればれ日和
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原点
久しぶりに自分の原点、ゲーソンにはまったきっかけをくれた曲を聴いた。

それが、I'veSoundが製作した、KOTOKOの「Face of Fact」。



これはほんとすごいです。
未だにKOTOKOが歌う曲で、いや、I'veの製作した曲でNo.1と思ってます。
というかI'veに留まらず打ち込み系楽曲でも最高峰だと思っている俺。
それくらい神曲です。

前奏、間奏が割りと長めで、約6分という一般的な曲よりも長いのにも関わらず、全然飽きさせない技術。
楽曲のせつなさを表現しているピアノ。
綺麗なコーラス。
マッチする技量のあるボーカリスト。
後何よりもメロディがお気に入り。

ロックとかも好きですが、僕はやっぱりこういう系統の音楽が1番好きです。
ライブでやったりするのには適さないけど・・・w
I'veは特に、こういったトランスユーロ系、電子音系の楽曲でかっこいいものが多いんで、まじでお勧めです。

ちなみに僕は、I'veのボーカリストの中ではやはりKOTOKOがダントツで好きです。
いつかゲームOPとかでこういった曲歌えたらいいなぁ、というのが、武道館でライブ!とかよりも自分の中d夢な気がする。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。